新築マンションの内覧会で建築業界人の同行を頼むデメリット(1)

Sponsored Links

 

新築マンションの内覧会。
お部屋のチェックを自分たちで行うにはちょっと不安。
しかし、内覧屋さんという代行業者に頼むのも何だか不安。

 

あっ、そういえば、○◯さんって建築の仕事をしてたっけ?
◯◯さんに一緒に言ってもらえないかな?

という人がいるかもしれない。

 

なぜなら

内覧屋さんと言われる「内覧会の代行業者」にお願いすると
1回3万円~5万円くらいの費用がかかる。
しかし、知り合いにお礼を払ってもそこまでは払う必要は無いはず。

 

更に

「内覧会の代行業者」は、どんな人で、それほどの実力があるのか
分からないけど、知り合いの人なら、人柄やどのような実績があるのか
事前に分かっているから安心だから。

 

しかし

内覧会に建築業界の人に同行をお願いする時に
メチャメチャ重要な確認事項がある。

 

まさか

あなたは、建築業界の人なら誰でも
内覧会で自分の専門知識を駆使して指摘してくれる。
と思っていないかな?

 

実は

実際に新築マンションの内覧会で建築業界の人である
と言って、ビシバシ指摘してくれる人は50%に満たない。
と感じるよ。

 

つまり

「メチャメチャ指摘する人」「全く指摘しない人」の2パターンがある。

 

実際に

申し訳無さそうに、1つ2つだけポソっという人がかなり多い。

 

なぜなら

理由は2つ考えられる。

 

まず、1つめは

一口に「建築業界」といっても職種が非常に多く
私のように現場監督の立場で広く浅く知っている人間か
職人さんの用に1つの専門分野を狭く深く知っている人間が
大半で、広く深く知っている人間はごく少数だからだ。

 

例えば

大きな総合病院で働いている人が全ての病院業務に
精通しているかというとそうではないよね。

・心臓が専門のプロ
・ケガの治療のプロ
・レントゲンを取るプロ
・耳や鼻に関するプロ
・救急処置が専門のプロ
・病院の経理関係のプロ
・病院食のプロ
など

いろんな「プロ」が集まって1つの「病院」という集合体が
成立しているのだ。

1人1人はその道の専門家で他の専門の知識が
あまりなくていも、それぞれの知識を持った人が集まることで
いろんな患者さんの症状に合わせて治療をすることが出来る。

 

結局

建築業界も同じ構造になっている。

・杭を打つプロ
・鉄筋を組むプロ
・コンクリートを打つプロ
・左官仕事をするプロ
・塗装のプロ
・クロスをはるプロ
・プローリングをはるプロ
など

色んなプロが集まって1つの建物が出来上がるのだ。

 

だから

自分の専門以外の事がわからないことが多い。
その結果、指摘をしてくれない。という事態になってしまう。

でも

その人を責める訳にはイケないよね。
せっかく来てもらっただけでも有り難いと思うべき。
そうでなければ、最初から頼まなければ良い。

 

というわけで

お願いする前に、事情を話して相手の意見もキチッと
聞いてからお願いしよう。

 

更に

もう1つの理由は、書くと長くなるので
次回の記事でお伝えすることにしよう。

 

つまり

新築マンションの内覧会に参加した建築業界の人は
「メチャメチャ指摘する人」「全く指摘しない人」の2パターンがある。

その2パターンのうちの1パターンは
建築業界の専門性が非常に高いため
自分の関わっている専門分野以外のことは
あまり知識として持っていないことが多いため。

 

更に

後腐れが無いほうが良い方は、プロに頼むべき。

↓  ↓  ↓

新築マンション内覧会の代行業者!その名も内覧屋さんとは?

  • コメント: 0

Sponsored Links


関連記事

  1. 梅雨の時期にマンションで洗濯物の干し方の我が家の現状とは?

  2. 遮光カーテンとレースカーテンはどちらが内側が正解か?

  3. マンションの部屋を設計変更をする為のコツとは?

  4. リビングで学習すると頭は良くなるが、椅子で姿勢が悪くなる?

  5. 新築マンションの家具選びのコツとは?【色決めのセオリー】

  6. マンションのエアコン能力の選び方における我が家の失敗例とは?

  7. マンションの床暖房のオプションは経済的なのか?

  8. マンションの設計変更で見落としがちな2つの注意点

  9. 新築マンションのクロスを変えるだけで気分も機能も一新【設計変更】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


  1. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  2. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  3. マンション投資に二の足を踏む3つの不安要素とは?

    2017.10.11

  4. マンションに投資するのは富裕層だけの特権という認識は正しいか?

    2017.10.04

  5. 不動産を売却する場合に信頼できる会社だけに相談すれば良いか?

    2017.09.27

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー