マンションのダウンライトのオプションはどこに追加するべきか?

Sponsored Links

 

マンションにダウンライトの増設
という項目があるが、一体どこに増設するの?

という疑問は多い。

ハッキリ言って普通は全然イメージ出来ない。
みんなスルーしてしまうオプション項目である。

 

しかし

ライフスタイルによっては
必要な場面もあるよ。

 

ちなみに
我が家でも実際に新築マンションを購入する上で
オプションで取り入れた項目である。

 

では

どこにつけたのか?
というと、

子供が勉強する机の上に取り付けた。

 

なぜなら

我が家はリビングに学習用のカウンターが付いている。
「リビング学習」と言って、大人が見えるところで勉強する
ことにより、

・子供が大人に質問しやすい。

・大人が家事をしながら子供の勉強の進捗が分かる。

・子供が勉強部屋で1人で勉強をしていると孤独感を感じやすい。

という効果があるらしい。

 

「らしい」と書いたのは、
「子供部屋で勉強」しているパターンと比べていないのと
我が子が、率先して「勉強をする子供」では無いから。

 

しかし

世間一般では「リビング学習」は効果があがっているみたい。

 

そこで

子供が勉強するためのカウンターの上に
「ダウンライト」を取り付けたのだ。

2人が並んで勉強できるスペースに
ダウンライトが2つ、スイッチも別々に設置してもらった。

 

すると

スタンド型の照明が必要ないので
机の上がかなりスッキリするのでかなり効果的。

 

別に

子供が勉強するためではなくても
「この場所に、作業をしたりする机が欲しい」
というのであれば、事前に設置しておくと効果的かも。

 

でも

1つ失敗したことがある。
実は、頼んだダウンライトがLEDだったのかどうかさえ
記憶していないんだけど、

「机の上のものが微妙に熱い」

ということ。

 

私のスマートフォンが、何故かあったかいな。
と感じたことが何度かあった。

最初は、

ん?

と感じてそのままだった。

 

そして

ダウンライトのせいだとは気づかなかったんだけど
何度もあるうちに

まさか?

と思ったよ。

 

だから

発熱量はキチッと確認しておいてね。

大切なスマートフォンが熱で故障しないように。

 

また

ダウンライトは値段が上がるが「調光タイプ」
にも変更することが可能。

「調光タイプ」とは、ダイヤルみたいな目盛りを変更すると
「明るさが変化するタイプの照明」。

この「調光タイプ」は、
リビングで暗くして「映画」などを楽しみたい人にオススメ。
普通の照明を消して、ダウンライトだけをつけて

その時の気分や鑑賞する内容によって
「明るさを調節することが可能だから」

 

つまり

・机などの作業するところへの備え付けの照明

・調光タイプにして、映画などの鑑賞の臨場感を出すため

などに「ダウンライトの増設」はオススメ。

 

だから

あなたのライフスタイルを見なおして
必要であれば、オプションとして頼んでみよう。

 

もし

必要がなくても、「自分のライフスタイルを見直す」
という行為には十分に役立っているからね。

 

更に

オプション項目について不明なものがあれば
些細な事でも、お気軽に相談してください。

↓  ↓  ↓

お問い合わせ

  • コメント: 0

Sponsored Links


関連記事

  1. 洗濯機の上部の収納2パターン【マンションのオプション】

  2. 新築マンションのオプション販売会で照明を買う必要があるか?

  3. マンションの設計変更で見落としがちな2つの注意点

  4. オプションのカップボード(食器棚)を買うメリット・デメリット

  5. リビングで学習すると頭は良くなるが、椅子で姿勢が悪くなる?

  6. ピクチャーレールに何を掛けるか?【マンションのオプション】

  7. マンションのユニットバスが魔法瓶浴槽ってどういう事?

  8. 新築マンションのクロスを変えるだけで気分も機能も一新【設計変更】

  9. 食器洗い乾燥機は要らない?【マンションのオプション】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


  1. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  2. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  3. マンション投資に二の足を踏む3つの不安要素とは?

    2017.10.11

  4. マンションに投資するのは富裕層だけの特権という認識は正しいか?

    2017.10.04

  5. 不動産を売却する場合に信頼できる会社だけに相談すれば良いか?

    2017.09.27

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー