マンションの販売価格の不思議【事業費の内訳の裏側に迫る】

Sponsored Links

 

マンションの販売価格は
どのように決まっているのか?

そもそも「販売価格」自体が、
適正かどうかなんて素人分からないよね。

 

その原因は

「内訳が分かっていないから」

「だから、何千万もの大金を払っているが、
 一体何に使われているのか分からない。」

 

もしかしたら

あなたは「不安」を感じているかもしれない。

 

しかし

あなたが、こんなふうに販売価格が決まっているのか。
と納得することが出来れるのであれば、
少しは安心するのでないだろうか?

 

そこで

今回は、あなたの購入したいマンションの
「販売価格」がどのように決定されていくか
お伝えしていこう。

 

まず

大きく分けて、マンションの事業費は

・建設費用
・土地の取得費用
・販売費用
・販売会社の経費
・利益

の5つで構成されている。

 

その中でも

一番、割合が大きいのが「建設費用」である。
大体、全体の事業費の4~6割を占めている。

 

なぜ、そんなことが分かるのか?

 

それは

過去に、マンションの販売価格を
全て足したことがあるからである。
販売価格を全て足すと、売り主に入るお金。
つまり、マンションの事業費である。

 

でも

建設費用、パーセンテージ少なすぎじゃない?
というのが、率直な感想。

 

なぜなら

色んな建物の種類の中で、「マンション」が
一番儲からないジャンルだから。
一生懸命頑張って建設しても、雀の涙しか
利益が残らないことが多いから。

 

だって

土地代や販売費用全部足しても
そんなに費用かかるか?
という疑問が、
建設会社の立場として、私はいつも疑問だった。

 

例えば

利益が10%くらいだとすると
販売価格の合計額が10億円くらいなら

・建設費用 … 5億円
・土地の取得費用 … 2億円
・販売費用と販売会社の経費 … 2億円
・利益 … 1億円

位なのかな?
と、想像する。

この辺りは申し訳ない。
建設会社の立場からすると分かりません。

 

しかし

実は、この中で、
あなたの購入するマンションの販売価格に
反映されやすいものがある。

 

それは

「土地の取得費用」である。
どこかの会社が潰れたり、資金難で安く手放した。
とか、その土地の情報はマンションを建設してる間に
いろいろ噂が聞こえてくることがある。

 

そこから見えてくるものは

「以外と安いなここのマンション」と感じる物件は
土地が安く手に入っている場合が多いという印象。

 

だから

例えば、土地が安くてに入れば「販売価格」に
反映したりしているので、売り主も「暴利はむさぼってはいない」
と感じるよ。

 

つまり

マンションの販売価格は、大きく分けて

・建設費用
・土地の取得費用
・販売費用
・販売会社の経費
・利益

で構成されている。

その中で、一番割合が大きいのは「建設費用」で
約40%~60%くらい。

 

更に

あなたの購入したいマンションの販売価格に
反映されやすいものは「土地の取得費用」である。

 

また

今後のマンションの価格の動向については
この記事を合わせて読むと、
「いつ行動を起こすべきか?」が分かるよ。

↓  ↓  ↓

マンションは今後値上がりするか?

  • コメント: 0

Sponsored Links

関連記事

  1. 新築マンションの値引き交渉は実際は出来るのか?

  2. マンションの頭金の額とローンの返済額を比較してみた結果

  3. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

  4. マイナス金利時代に住宅ローンの借り換えに関する3つの悩み

  5. 新築マンションの住宅ローンの繰り上げ返済で事件発生!

  6. 住宅ローン審査に落ちた方必見!マイナス金利時代を乗り越える為に

  7. マンション購入用の頭金は0!でも絶対欲しい人へ伝えるべきこと

  8. 新築マンションの住宅ローンの金利と言う名前のギャンブル

  9. 知人同士で直接不動産物件を売買するメリットとデメリットとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


  1. ファミリアーレ矢田レジデンスの独断3つの評価ポイント

    2018.01.28

  2. V.C.(ヴィー・クオレ)レジデンス栄二丁目の独断3つの評価ポイント

    2018.01.21

  3. プレサンス ロジェ 四日市中央通りの独断3つの評価ポイント

    2018.01.14

  4. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  5. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー