新築マンションは1mmの施工誤差もなく出来ているのか?

Sponsored Links

 

新築マンションのような建物は
職人さんが1つ1つ「人間の手」で作り上げている。

前回の記事でお伝えした。

 

「人間の手」で建物を作っていくうえで
かかせないのが、「施工誤差」。

 

つまり、人間の手で作った場合どのくらいの
「誤差」までが許されるのか?

という話である。

 

まず

私は過去に内覧会でお客さんに

「建物なんて、1mmも狂わずに建っているんでしょ?
 なんで、こんな指摘事項が出てくるの?」

と何度となく言われた事があった。
しかも、強い口調で言われると

 

「そんなに、精度よくなんて出来ないよ~」

と、心の中で叫びたくなる。

だって、人間の手で作っているんだからさ~。
あるよ。そのくらいの「誤差」。

 

これが

私の本音。

 

でも、私だけじゃないよ。
実は、「公共建築工事標準仕様書」という公共工事を
するときの教科書みたな本があるんだけど

その教科書的な本にも、きちんと記載されている。

 

例えば

床のコンクリートの平坦さは、
一番良いレベルで「3mで7mm以内」とか、
決まっているのだ。

 

しかし

実際に、お客さんに言われるレベルは
この「3mで7mm以内」の基準はクリアーしているけど
それ以上を求められることがほとんど。

 

だから

だって、人間の手で作っているんだからさ~。
あるよ。そのくらいの「誤差」。

あなただって、料理で千切りするとき
全て同じ太さに切れる訳では無いでしょ?
ある意味一緒ですよ~。

と言いたくなってしまう。

 

でも

人間の目は不思議なもので
見方によっては、すぐ分かったり、
全然気づかなかったりする。

 

例えば

壁が5mm倒れているとする。

下記の画像は、同じ形を並べたものである。

hikaku

緑の図形は、少し傾いている。
青の図形は、まっすぐである。

では、どの組み合わせが一番気づきやすいか?
と言うと、圧倒的に1番左の組み合わせだよね。

緑と青の下側がくっついていて、上の方に行くと
だんだん離れていく。
明らかに、どちらかが傾いている状態。

 

しかし

だんだん、右側の組み合わせに行けば行くほど
傾いているのか?
傾いていたとしてもどちらが傾いているのか?
分からなくなっちゃう。

 

だから

もし、あなたがチェックする時は2つの物が
くっついていたり、並んでいる時に比較すると
非常に分かりやすい。

1つ1つを単独で見ると
まっすぐ立っているかどうかは分かりにくいのだ。

少し話が脱線してしまった。

 

つまり

建築物を建てるにあたって必ずあるのが「施工誤差」。
あなたが実際に内覧会でチェックした時も、
頭の片隅に置いていただくと非常に嬉しい言葉。

なぜなら

人間の手で、1つ1つ作っているから。
機械が「ウィーン、ガチャン」と
自動的に取り付けている訳では無いから。

 

では

プロはどのようにして気づくか?
機械を使って判断しない時は

「ん?」

「あれ?」

「何かおかしいぞ」

と言う感覚の場合が私は多い。
その時は、たいてい何かがおかしいよ。

結構、人間の目も慣れてくると気づくもんだな~。
と我ながら感心するときもある。

 

更に

こちらでは、部屋別に解説しているので
内覧会に行く前には、目を通しておくだけでも効果的だよ。

↓  ↓  ↓

内覧会完全攻略マニュアル

  • コメント: 0

Sponsored Links

関連記事

  1. マンションの施工業者によって違う驚くべき実態とは?

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

  3. 新築マンションの内覧会の採寸時に持参した方が良い物ベスト3(1)

  4. 新築マンション内覧会で指摘が多い私は意地悪な性格なのか?

  5. 新築マンションの内覧会の案内がやって来た。でも、何するの?

  6. 新築マンションの内覧会で素人がチェックする必要があるのか?

  7. 新築マンションの内覧会で建築業界人の同行を頼むデメリット(2)

  8. マンションの外壁タイルのモルタル汚れを落とすには劇薬が必要

  9. 新築マンション内覧会の代行業者!その名も内覧屋さんとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


  1. ファミリアーレ矢田レジデンスの独断3つの評価ポイント

    2018.01.28

  2. V.C.(ヴィー・クオレ)レジデンス栄二丁目の独断3つの評価ポイント

    2018.01.21

  3. プレサンス ロジェ 四日市中央通りの独断3つの評価ポイント

    2018.01.14

  4. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  5. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram



おきてがみ

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー