マンションで15階建てが多い理由は非常用エレベーター?

Sponsored Links

 

以前お伝えした「非常用エレベーター」の記事の時に、
非常用エレベーターの設置基準としては、建築基準法 第34条第二項に

 

高さ31mをこえる建築物(政令で定めるものを除く。)には、非常用の昇降機を設けなければならない。

 

と書いてあるということをお伝えした。

 

しかし

実は、世間一般のマンションの多くは14~15階建てで
高さが40~45m位あることが多い。

 

だけど

14~15階建てのマンションには、95%以上の確率で
非常用エレベーターが付いていない。

 

「あれっ?何で非常用エレベーターが必要ないの?」

 

とあなたは疑問に感じるはず。

 

実は

冒頭の建築基準法には続きがあったのだ。
と言っても「続き」と言うのは(政令で定めるものを除く。)
という部分のことである。

 

つまり

建築基準法施行令第129条の13の2において、
非常用エレベータの設置に関する緩和規定が定められているのだ。
以下に一部だけど抜粋しておくよ。

 

建築基準法施行令 第129条の13の2

 

法第34条第二項の規定により政令で定める建築物は、次の各号のいずれかに該当するものとする。

  1. 高さ31mを超える部分を階段室、昇降機その他の建築設備の機械室、装飾塔、物見塔、屋窓その他これらに類する用途に供する建築物
  2. 高さ31mを超える部分の各階の床面積の合計が500㎡以下の建築物
  3. 高さ31mを超える部分の階数が四以下の主要構造部を耐火構造とした建築物、当該部分が床面積の合計100㎡以内ごとに耐火構造の床若しくは壁又は特定防設備(中略)で区画されているもの
  4. 高さ31mを超える部分を機械製作工場、不燃性の物品を保管する倉庫その他これらに類する用途に供する建築物で主要構造部が不燃材料で造られたものその他これと同等以上に火災の発生のおそれの少ない構造のもの

 

ここで、とっても重要なのは赤字で記した
「高さ31mを超える部分の階数が四以下」という部分。

 

なぜなら

大抵のマンションの1階分の高さは3m程度なので、
高さ31mを超えるラインというのは10~11階くらいになる。
そこから、非常用エレベーターを設置しなくてよい階数「4」
を加えると14~15階建てになるのだ。

 

結局

非常用エレベーターを設置すると余計な費用が色々掛かるので
通常の乗用のエレベーターで済ますために階数を調整している。

本当は、それだけでは無いのだけど階数を計画する上で1つの
「明確な理由」になることは間違いないよね。

 

つまり

マンションで14~15階建てが多い理由は、非常用エレベーターの
緩和規定に沿って「高さ31m+4階」で計画されている事が
1つの理由になっていると私は考えているよ。

 

更に

階数がドンドン増えていくとエレベーターに乗っている時間や
待ち時間が長くなってしまうから好きじゃないかも。

 

ちなみに

過去にこんな記事を書いていたので合わせて読んでみてね。

↓  ↓  ↓

エレベーターと機械式駐車場!通勤ラッシュのイライラ

  • コメント: 0

Sponsored Links


関連記事

  1. 杭が支持層まで届かない?あなたならどうする?天使と悪魔の囁き

  2. 大地震が起こると玄関ドアが変形して脱出できないのは本当か?

  3. マンションのパンフレットにあるMB、PS、アルコープとは?

  4. 共同住宅の避難はしごを降りる時の向きと恐怖の関係とは?

  5. タワーマンションなどにある非常用エレベーターとは?

  6. 旭化成建材の社長が悪意と言った訳とは?【横浜の傾いたマンション】

  7. 新築マンションの素朴な疑問!内装の壁の不思議にせまる

  8. マンションの品質を決定付けるのは売り主?施工会社?それとも?

  9. 免震マンションが地震時に安全って本当はどんな構造か知ってる?(2)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


  1. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  2. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  3. マンション投資に二の足を踏む3つの不安要素とは?

    2017.10.11

  4. マンションに投資するのは富裕層だけの特権という認識は正しいか?

    2017.10.04

  5. 不動産を売却する場合に信頼できる会社だけに相談すれば良いか?

    2017.09.27

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー