マンションの最上階はやっぱり憧れのステータス?それとも…。

Sponsored Links

 

マンションの最上階で夜景を眺める。
この一番上のフロアーを購入した人にだけ
与えられるこの優越感。

 

最高~。

 

あなたにとって、
最上階ってやっぱりステータスかな?

 

確かに

販売価格がある程度高いマンションは
上の方の階が売れるのが早いね。

 

でも

私なら、最上階は買わない。

 

なぜなら

夏は熱いから。

昔に比べると、色々工夫はさてれいるけど
やっぱり、太陽の影響は強いね。

 

もしも

あなたが、現在一軒家や賃貸住宅の最上階に
住んでいたら、想像は容易につくはず。

実際の所、一軒家や賃貸住宅に比べると
全然マシではあるが、やっぱり熱いことには変わりない。
これは、建物自体にも熱の影響って出てくるから。

 

なぜなら

少し、専門的な話になるけど
一般的に材料って、熱の力で伸びたり縮んだりする。

 

例えば

鉄道の線路のレールって長いから
当然つなぎ合わさって出来ているよね。

 

でも

線路のレールをつなぐときに、実は少し隙間が空いている。
それは、夏の暑い日と、冬の寒い日では
「鉄が少しだけ、伸びたり、縮んだりしているから」
伸びた時に、お互いのレールが押し合わないように
隙間が空いている。

 

身近なもので言うと

ビニールとかプラスチック製の物なんか
熱い所に置いておくと
何だかふやけたようになるよね。

逆に、寒いところに置いておくと
少し固くなった印象を受ける。

原理は多少違うかもしれないけど
イメージとしてはだいたい同じ。

 

何が言いたいかというと

実は、コンクリートも「伸び縮みしている」
「少しだけど、動いているのだ」

 

あの、固くて重いコンクリートが!?

とビックリするかもしれない。

 

私も、正直10数年、現在の仕事について
「コンクリートが動く」という理論的な事は
頭で理解していても

「そんなにコンクリートが動くか?」
という、直感的な疑問がいつまでたっても取れない。

 

しかし

実際は、コンクリートは熱の影響で動く。
コンクリートが動く影響範囲は、
「最上階が一番多い」

 

だから

時には、予想していないひび割れが出来たり
トラブルに巻き込まれる可能性も十分にある。

 

もう1つデメリットなのは

風の影響を大きく受けること。
もしかしたら、あなたは感覚的に分かるかもしれないが、
風って上に行くほど、強く吹く。

 

同じ場所でも、
地上で感じる風と、最上階で感じる風は違う。

 

更に

建物の角部屋は特に影響が強い。
だから、最上階の角部屋が一番風の影響を受ける。

 

しかし

ステータスを重視する人にとっては
それでも、最上階って魅力だと感じるよ。

 

最終的に、何を優先して、何を犠牲にするか?

によって、マンションの部屋選びなんて
決まってくるからね。

 

では

私だったら、どうするかだって?
私の一存で決めるなら、
最上階の1つ下の階に住むね。

 

つまり

最上階に住むにあたっては
夏が熱いなどの熱の影響と、風の影響を受けやすい。

 

しかし

やっぱり、ステータスって言う人は、
最上階に住むべき。

やっぱり、住んでいて、気分が良い部屋が一番
後で後悔しても、遅いからね。

 

更に

マンションの部屋を選ぶにあたって
色々な環境や考え方で、随分違うよね。
この記事も合わせて読むと、考えの幅が広がるかも?

↓  ↓  ↓

マンションの選び方で「絶対」に1番であるべき条件とは?

  • コメント: 0

Sponsored Links

関連記事

  1. 洗面所で気づいた実際に住んでみてやっぱり不便なリネン庫とは?

  2. マンションのフローリングにワックスを掛ける場合の注意点とは?

  3. サービスルームに隠されたマジックとサービス【マンションの不思議】

  4. マンションの一階を選択するメリットとデメリットとは?

  5. 壁がコンクリートの打ち放し!オシャレだけど○○を確認した?

  6. マンションの間取りは高くても角部屋か?価格を抑えた中部屋か?

  7. マンションから花火が見えるか?それが問題だ【高さと景色の話】

  8. マンションの部屋のレイアウトが普通すぎて不満であると言うあなたへ

  9. マンションの選び方で「絶対」に1番であるべき条件とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


  1. プレサンス ロジェ 四日市中央通りの独断3つの評価ポイント

    2018.01.14

  2. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  3. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  4. ブライトタウン小池の独断3つの評価ポイント

    2017.10.15

  5. マンション投資に二の足を踏む3つの不安要素とは?

    2017.10.11

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram



おきてがみ

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー