賃貸住宅の退去連絡のすすめ【体は1つでも2重生活?】

Sponsored Links

 

賃貸住宅の家賃は退去の連絡をしてから
どのくらい発生しますか? それは日割り計算出来ますか?

 

また

新しい住まいの家賃は、月の途中から引越した場合は
日割り計算出来ますか?

 

もし

どちらも、出来ない場合は
あなたは両方の家賃を払う覚悟はありますか?

 

この問いかけに対する答えが
「私が直ぐに退去の連絡をするほうが良い」
と考えている理由。

 

つまり

賃貸契約の条件によっては
1ヶ月間は、家賃をダブって払うかもしれない。
という危険性があるということ。

 

最近は

日割りなところが多くなってきていると感じるので
そこまで気にしないで良いのかもしれないが
我が家の引越しの場合は、最初の頃はドタバタで
泣く泣く両方の家賃を1ヶ月はダブって払った記憶もある。

 

しかも

会社はこの「ダブルブッキング」は認めてくれない。
だから、会社都合で急に転勤になったけど
ダブった家賃は、個人の家計からの持ち出しとなる。

 

それって、嫌じゃない?

私はとっても嫌だったよ。

 

だから

今住んでいる所と新しく住む所の
家賃がどこまで発生するか? どこから発生するか?
をいつも確認していた。

 

しかも

家賃って、前払いのところもある。

具体的に言うと
11月分の家賃は、10月に払うということ。

 

だから

引越しまでに1ヶ月ない場合は
もう既に、その家賃を払ってしまっているのだ。

 

そして
月中で引越しをすると、新しい住まいの家賃も発生する。

 

まさに

体は1つなのに、家賃だけ2重生活なのだ。
実は、この2重生活が家計にボディーブロー
のように効いてくるのだ。

 

なぜなら

引越し時は、普段に比べて色々な出費が
ただでさえも増えてしまうから。
そこにも増して「家賃」も増える。

これって、結構痛い。

 

あっ

でも今、気づいたことがある。
今まで語った内容は、我が家の引越しはいつも急で
すぐ連絡していたのは、
1ヶ月後には確実にいないようなスケジュールだったから。

 

だから

もし、引越しまでに1ヶ月以上あるなら
この辺りで退去します。という連絡はしておいたほうが良いが
具体的な日時は、引越しの日程が決まってからの方が
当然良いよね。とりあえず退去の仮押さえという感じで。

 

実際は

引越し迄の期間は、1ヶ月以上あるパターンの方が多いわけで
我が家が特殊なパターンなんだろうな。

 

つまり

賃貸住宅の退去の連絡を1日でも早く連絡する理由は
今住んでいる所と新しく住む所の家賃のダブリが出来るだけ
起こらないようにするため。

 

しかし

退去日まで1ヶ月以上あるならば、
先に引越しの日時を決定すること。
だったら、引越し業者を早く見つけることが先決になってくる。
引越しの見積もりはインターネット上がオススメだよ。

 

なぜなら

インターネット上では、簡単に見積もりが複数社から取れて
何と、お祝い金まで帰ってくるお得なサイトが存在するから。
詳しくはこちらを今すぐクリックしてみよう。

↓  ↓  ↓



  • コメント: 0

Sponsored Links


関連記事

  1. 引越しの手続きチェックリストを、あなた好みに変える方法とは?

  2. 転校・転園させられる子供が可愛そうだ【転勤族の悩み】

  3. 転勤族で小さな子供がいる妻は正社員では働けないという悩み

  4. 転勤のない人には絶対に味わえない転勤族のメリットとは?

  5. 転勤族時代は年末の大掃除をどのようにしていたのか?

  6. 年度末の転勤で子供の転校、転園貧乏にならない秘訣とは?

  7. 引越前の掃除は自分でやるべきか?【賃貸住宅の悩み】

  8. 転勤族は引越しばかりでマイホームを持てないのか?【転勤族の悩み】

  9. 引越して出来たママ友との会話で我が嫁オススメの鉄板ネタとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


最新記事・おすすめ記事

  1. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  2. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  3. マンション投資に二の足を踏む3つの不安要素とは?

    2017.10.11

  4. マンションに投資するのは富裕層だけの特権という認識は正しいか?

    2017.10.04

  5. 不動産を売却する場合に信頼できる会社だけに相談すれば良いか?

    2017.09.27

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

人気記事ランキング

月間週間デイリー