転勤のない人には絶対に味わえない転勤族のメリットとは?

Sponsored Links

 

転勤族をしていると

転勤のない人、引越をしない人では
絶対に味わえないメリットがあることに気づく。

 

それは

遠くの「観光地」が直ぐに行ける場所に
早変わりすること。

一部は、プロフィールでも載せている。

でも

これは、ほんの一部。

他にもいっぱい行ったよ。
移動距離が全然変わってくるから、

どこに引越ししても、
今までは遠くてなかなか足を運べなかったのに
転勤と同時に「近くになった観光地」がある。
というものは、圧倒的な魅力。

 

この魅力は

ず~~っと同じ所に過ごしていた人には
絶対に味わえないから。

 

だから

その土地の、美味しいものを食べて

その土地の、素敵な景色を見て

その土地の、方言に触れ合って

その土地の、様々な考え方に出会う。

そして、その土地のことを

「理解して好きになる」

これを楽しめなかったら、
転勤族なんてやってられないよ。

 

つまり

転勤族の最大のメリット。

 

でも

全ての人が私と同じように感じるわけではない。
転勤して、新しい土地に行っても辛い・不安。
そのような負の気持ちばかりがどうしても先行しがち。

そのような人にどんなに
「転勤先で新しい土地を回ったら楽しいよ」
と言っても無理だとも感じる。

 

しかし

最近、仕事で心が折れそうなことが続いている
私の考え方を1つだけ紹介させてほしい。

 

それは

「ピンチはチャンス」

そう思わないと心が前には進まないのだ。

 

例えば

何かトラブルが起きて色々な社内の人を
巻き込むような事が発生する。

当然、他人に業務時間をさいて色々打ち合わせを
させてもらうわけである。ただでさえトラブルが
起きたことで申し訳ないと感じているのに、

様々な人の業務時間をさいて様々な検討をしてもらって
いるのが、更に申し訳ない。

正に「ピンチ」

 

しかし

トラブルがなければ絶対に普段は話もできない位の
偉い人から毎日電話が掛かって来ることもなかった。

そして、トラブルが落ち着いても、会えば話が出来る状態に
なったし、気にかけて貰えるようにもなった。

正に「チャンス」

 

つまり

ピンチの時も、全てがダメということではなく
何かプラスに考えることが出来るポイントが有るはず。

毎日、つらい思いをして仕事していたら
何か「チャンス」と思えるように自分に言い聞かせないと
精神的にまいってしまうという。

ハッキリ言って「精神的な自己防衛」的な解釈。

 

この例は、私の考えの1つなので
別にあなたに強制するわけでも何でも無い。

 

しかし

悩んでいるだけではもったいない。
と私は感じているよ。

 

つまり

転勤族でしか味わえないメリットとは
「新しい土地の雰囲気を味わえることや
 今まで遠かった観光地が近くなって行きやすくなること」

更に

せっかくなら、気分転換に旅行の計画を立ててみて
あなたの住んでいる近くの「新しい発見」を楽しんでほしいな。

↓  ↓  ↓

旅行の計画はこちらから

PS.

先日ilodolistに記事が掲載されたのを機に、
ですます調に文体を変えてみたのですが、実際に書いてみると
「本音」や「感情」を伝えにくいので元に戻しました。

私の性格は、ぶっちゃけどうなのよ?
という性格なので、ご勘弁下さい。

丁寧な口調で気持ちを込めるれべるのプロの書き手には
まだまだであると痛感しております。

  • コメント: 0

Sponsored Links

関連記事

  1. 転勤族で小さな子供がいる妻は正社員では働けないという悩み

  2. 転勤族の妻はうつになったり、孤独を感じやすいという問題

  3. 転勤族の主婦を正規雇用する会社はそうそうありませんという悩み

  4. 引越して出来たママ友との会話で我が嫁オススメの鉄板ネタとは?

  5. 荷物が持てないストレス【転勤族の悩み】

  6. 引越前の掃除は自分でやるべきか?【賃貸住宅の悩み】

  7. 転勤族時代は年末の大掃除をどのようにしていたのか?

  8. 引越しの手続きチェックリストを、あなた好みに変える方法とは?

  9. 年度末の転勤で子供の転校、転園貧乏にならない秘訣とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


  1. ファミリアーレ矢田レジデンスの独断3つの評価ポイント

    2018.01.28

  2. V.C.(ヴィー・クオレ)レジデンス栄二丁目の独断3つの評価ポイント

    2018.01.21

  3. プレサンス ロジェ 四日市中央通りの独断3つの評価ポイント

    2018.01.14

  4. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  5. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー