新築マンションの内覧会の採寸時に持参した方が良い物ベスト3(1)

Sponsored Links

 

新築マンションの内覧会。
メインイベントといえば
やっぱり、お部屋のチェック。

 

しかし

自分の部屋のチェックより実は「お部屋の採寸」の方が
よっぽど気になるという人も多いはず。

 

だって

素人ではどこが悪いのかよく分からないし
何を指摘したらよいか分からないよね。

 

それより

憧れの家具が実際に入るかどうかの方が
私はよっぽど気になる。

 

しかし

採寸の時間は、内覧会のスケジュールが
全て終わった後にしかやってこない。

中には、部屋のチェックなんてすっ飛ばして
今から採寸したい。という方もいるかもしれない。

 

でもね

あなたは、効率的に採寸をするために持って行くべき
アイテムってイメージ出来てる?

 

多分

今私の頭に浮かんだ3つのアイテムの内2つは
簡単にイメージできるはず。

でも、最後の1つはイメージできるだろうか?

 

それでは

今回は、採寸する時に持って行くべき3つのアイテムに
ついてお伝えするよ。

 

まずは

メジャー(スケール)等の長さが計れるもの。
これは、基本中の基本。
多分10人いたら9人は持ってくるはず。

だから説明はあえてしないよ。

 

次に

パンフレットなどで間取りの書いてあるもの(コピー可)。

このパンフレットはなぜ必要かというと2つの理由がある。
1つめは、実際の測った寸法や、あらかじめ記入しておいた
家具や家電の寸法などが実際に納まるかチェックするために使える。

 

もう1つは

コンセントなどの記号がパンフレットに書いてあるよね。
その記号って、見ただけでは中々イメージしにくい。

壁に付いているものや天井に付いているものかさえも
もしかしたら、あなたには分からないものがあるかもしれない。

 

でも

実際のお部屋とパンフレットの図面を見比べることによって
「あ~、この記号はそういう意味か」
と納得することがかなりある。

 

だから

自分の部屋の付いているものを確認する
という意味でもパンフレットの図面を持っていくのは効果的。

 

つまり

「百聞は一見にしかず」なのだ。

 

なぜなら

私も会社に入った頃は、
パンフレットに記載されている色んな記号を見ても
「実際には、さっぱり何が書いてあるのか分からなかった」

今では、さすがにわかるけど
新入社員の頃は、実際のパンフレットの図面を
コピーして部屋まで持って行って比べた記憶がある。

実際に見比べてみると

「この記号って、もしかしてこれのこと?」

「あっ、このコンセントは壁じゃなくて家具の部分につくんだ。」

「あっそうか、都市ガスとプロパンガスでガス警報器の高さ違ったな~」

と、かなりのスピードで理解が深まったよ。

 

だから

実際にパンフレットを見ていて

 

「ん??」

 

と思った時は、絶対に実物を見比べることをオススメする。
もし、勘違いしたら家具をおいた時に、その記号のものが邪魔で
上手く設置できないかも。そんな失敗は是非避けたいよね。

 

つまり

新築マンションの内覧会の採寸時に持ってくべきアイテムの
3つのうちの1つは
「メジャー(スケール)」、「パンフレットの図面」

残りのもう1つは、次回にお伝えするので
お楽しみにね。

 

PS.

現在、私のブログの記事は大体1記事1000文字程度で
書いてある。理由はそれなりに文章量があり、かつ長すぎない
と自分自身感じる分量だから。

だから

1000文字を大幅に超えそうなら
今回のように記事を2つに割るのでご了承をお願いしたい。

  • コメント: 0

Sponsored Links


関連記事

  1. 内覧会の指摘事項の裏側!クロスの傷はどうやって直すのか?

  2. 新築マンションの内覧会で素人がチェックする必要があるのか?

  3. マンションの施工業者によって違う驚くべき実態とは?

  4. 【プレゼント】祝100記事記念につき期間限定特典を特別に公開

  5. 床にパチンコ玉を転がしてみた!欠陥住宅のトレードマーク

  6. 新築マンションの検査の手直しをすると新しい指摘事項が増える理由

  7. 内覧会で指摘されたシンクの水垢汚れは、洗剤と水では落とせない?

  8. 新築マンションの内覧会の採寸時に持参した方が良い物ベスト3(2)

  9. マンションの廊下の壁が波を打っているように見えるが指摘すべきか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


最新記事・おすすめ記事

  1. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  2. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  3. マンション投資に二の足を踏む3つの不安要素とは?

    2017.10.11

  4. マンションに投資するのは富裕層だけの特権という認識は正しいか?

    2017.10.04

  5. 不動産を売却する場合に信頼できる会社だけに相談すれば良いか?

    2017.09.27

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

人気記事ランキング

月間週間デイリー