新築マンションの住宅ローンの金利と言う名前のギャンブル

Sponsored Links

 

新築マンションの購入。
住宅ローン35年。

 

でも

35年後って、どこで何しているんだろう?
と非常に将来が不安なあなた。

 

その不安な気持ちわかります。

 

  • 金利がメチャメチャ上がっていたら払えないかも?
  • リストラされて無職になったら働けないかも?
  • 会社が倒産や合併とかしないかな?
  • 給料はキッチリ毎年上がっていくのだろうか?
  • 子供が大きくなって学費の負担が上がってきた時大丈夫か?
  • そもそも、35年間で離婚せずに過ごせるのだろうか?

 

今書いた不安は、私がローンを組む時に感じた不安を
思いついた順に書き連ねたもの。

あなたはいくつあてはまるだろうか?

 

もし

この中で、半分以上当てはまっているなら
かなりの心配症だよ。

 

それは

全て当てはまった私が言うから間違いない。

 

では

一体、新築マンションのローンを組んだ時に
どのような、金利の方法を選択すると良いのか?

について、今回はお伝えする。

 

まず

住宅ローンの金利の種類は

  • 変動型
  • 全期間固定型
  • 一定期間固定型

の3つに大きく分類される。

「変動型」は文字通り、一定期間ごとに
金利が見直される。

 

もし

今の金利が高くて、今後安くなる見込みがあるなら
この「変動型」を選ぶことをお勧めする。

また、「変動型」の方が、「固定型」より
金利を安く設定している所もあるので
低い金利を渡り歩くことを望むならオススメ。

 

次に

「全期間固定型」は、文字通り
35年間、ずーーーーーっと同じ金利。

 

だから、現在の金利が安くて
今後上がっていくと予想される場合は
絶対にオススメ。

 

代表的なものは
「フラット35」と呼ばれる金融商品がある。

 

3つめに

「一定期間固定型」は、最初の10年とかの
「一定期間」だけ「固定型」で、一定期間を過ぎると
「変動型」になる仕組み。

 

だから

「一定期間」が10年だとすると
最初の10年の支払の計画は建てられるけど

その後は、10年経ってみないと分からないよね。
その時、安くなっていたらラッキー。
でも、高くなっていたら最悪。

という事。

 

最終的に

どの金利を選べが良いか?
だけど、今後の金利が上がるか? 下がるか?
を予想することが重要。

そんな事が分かっていたら、
とっくの昔に、ローン組んでいる? 確かに。

 

そこで

私の予想を述べると

「今後、金利は上がっていく」

 

なぜなら

  • アベノミクスから景気を良くしたいという政治的雰囲気。
  • 東京オリンピック。
  • 景気が良くなると、金利が高くなる。
  • 現在の金利が、超低すぎ。
  • 誰もが、景気が良くなることを願っている。

から。

 

実際に、私の働いている建設業では
仕事はあるけど、人が確保できなくてお断りさせて頂いているという、
ありがたいけど申し訳ない話も実際にある。

3年前とは大違い。

 

つまり

「今後、金利は上がっていく」

 

更に

私のように、
将来に不安をいっぱい抱えている人には

「全期間固定型」がぜ~~~~ったいにオススメ。

 

なぜなら

将来の支払い計画が、申し込んだ時点で出来るから。
金利が上がった、下がったで一喜一憂しなくて済むから。
余計な心配事は1つでも減らそうね。

 

だから

「全期間固定型」の代表商品である
「フラット35」の詳細はこちらから確認できるよ。
気になるあなたは、今すぐ確認しようね。

↓  ↓  ↓



  • コメント: 2

Sponsored Links

関連記事

  1. マンションの販売価格の不思議【事業費の内訳の裏側に迫る】

  2. マンションは今後値上がりするか?【建設現場の中での出来事】

  3. 知人同士で直接不動産物件を売買するメリットとデメリットとは?

  4. マンション購入用の頭金は0!でも絶対欲しい人へ伝えるべきこと

  5. 住宅ローン審査に落ちた方必見!マイナス金利時代を乗り越える為に

  6. マイナス金利時代に住宅ローンの借り換えに関する3つの悩み

  7. 新築マンションの住宅ローンの繰り上げ返済で事件発生!

  8. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

  9. マンションの頭金の額とローンの返済額を比較してみた結果

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. 置手紙いつもありがとうございます。
    コンサル時もお世話になりました。

    私も10年前にローンを組む時すごく悩みました。
    その当時も全期間固定でお願いしたのですが
    フラットみたいな商品がなかったのか
    定かではないですが、結局、銀行の言いなりで
    一定期間固定型っで組んでしまいました。

    ある程度時期が来たらまた組替えも検討して
    行きたいと思います。

    いつも有意義な情報ありがとうございます。

      • T.M

      あみゅーず様

      コメントありがとうございます。

      こちらこそいつも置手紙ありがとうございます。
      そして、コンサル時もお世話になりました。

      実は、我が家銀行に言いなりになっていたら
      繰り上げ返済の手数料で失敗しております。

      また、何か良い情報があれば記事にしていきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


  1. ファミリアーレ矢田レジデンスの独断3つの評価ポイント

    2018.01.28

  2. V.C.(ヴィー・クオレ)レジデンス栄二丁目の独断3つの評価ポイント

    2018.01.21

  3. プレサンス ロジェ 四日市中央通りの独断3つの評価ポイント

    2018.01.14

  4. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  5. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram



おきてがみ

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー