マンションは今後値上がりするか?【建設現場の中での出来事】

Sponsored Links

マンションは今買うべきか?

それとも、少し時期を置いたほうがお得なのか?

悩むよね。

 

ただでさえ

マンションは、おそらく人生で
「1番高い買い物」になるわけだから

日常の消耗品を買う様に、
気軽には買えないよね。

 

だから

やっぱり気になるのが購入時期。

例えば、1000万で1%購入金額が違うと
金額にすると10万円だよ。大きいよね。

 

実際には、販売価格はその何倍もするし
金額の割合も2%、3%と違ってくると
完全に無視できない金額。

むしろ、購入計画までくつがえすほどの金額まで
跳ね上がって行ってしまうよ。

 

だから

購入時期について慎重になるのは当然だね。
私が、あなたの立場でも慎重になってしまうよ。

 

そこで

建設現場の中にいる私が独自の視点で
今後の動向を予測すると、

 

ズバリ

今後マンションの金額は値上がりしていく

 

なぜなら

建設費用が、オリンピックまでは
上昇傾向が目に見えているから。

 

具体的に言うと

「建設業界の慢性的な人で不足」がもたらす
作業員さん1人1人の単価(つまり、日当)が
上昇していくのが間違いないから。

 

つい何年か前は

ある政党の「コンクリートから人へ」の政策で
建設業界は、税金の無駄使いとされ
ドンドン公共工事がなくなっていって、
かなり暇になって来ていた。

 

そこで

始まったのが、値引き合戦。
そして、最終的に体力のない会社が
潰れていったり、辞めていったりして
建設業界の人は、かなり少なくなっていた。

私からすると、「全く魅力の無い業界」になっていたよ。

 

だって

職人さんが
「俺の単価を時給に換算すると、コンビニのバイト以下よ。
 だったら、空調効いている屋内で仕事したほうがマシだわ。」

といって、本当にコンビニ働き出すんだよ。

 

ありえないよね。

 

手に職を持った人間の給料が、そこまで低いか?
と疑うくらいの時期があったよ。

 

当然

私たち、ゼネコンの人間も疲弊していったよね。
現場は赤字の現場が山ほどあったし、ボーナスも急降下。

今、振り返ると、
かなり、テンションの下がった時期だったな。

 

それが

今となっては、「震災」や「オリンピック」や「アベノミクス」で
一気に仕事量が増えてきた。

 

当然

急に「技術を持った職人さん」が増えるわけもなく
今度は、人取り合戦。

エサは当然、お金。

 

だから

「他にも仕事があるので、この単価では出来ません」
と断られることもしばしば…。
でも、現場を終わらさないといけないので
「単価を再交渉して、最終的に仕事をやってもらう」

 

結局

職人さんの、単価は上がっていく。

まあ、業界全体としては、上がっていったほうが
若い人間が、この業界に入って来る要素になるので
ある意味歓迎なんだけどね。

 

更に

多分、他の業界の人はビックリするかもしれないけど
建設業の、下請けをやっている小さな会社は、
かなりの確率で「社会保険」に入っていない。

「えっ?」と思うかもしれないけど

「それが現実」。
小さい会社は、社会保険払う余裕のない会社がほとんどだった。

 

しかし

国の方針で、社会保険に加入しないと「契約」させないという
風潮になって来た。

 

だから

今まで、どこかに行っていた
「社会保険の金額」もついでに
単価に上乗せされることになって来ている。

 

ということは

業者さんへの、支払い単価が高くなっていく。
その増加分は、私たちも費用を頂かないといけないので、

 

その費用を踏まえて
「あなたへの販売価格」が決まっていくよ。

 

つまり

今後は、ますます人手不足や、社会保険などの福利厚生の充実
により、建設単価は上昇していく傾向になる。

 

よって

今後はマンション価格は値上がりしていく。
と予想する。

 

だから

マンション今から勉強しようという人は、
まず、この記事から読んでいこうね。

↓  ↓  ↓

マンションが購入したい時に、まず最初にすべき事は?

  • コメント: 0

Sponsored Links


関連記事

  1. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

  2. 新築マンションの住宅ローンの金利と言う名前のギャンブル

  3. マイナス金利時代に住宅ローンの借り換えに関する3つの悩み

  4. 新築マンションの値引き交渉は実際は出来るのか?

  5. マンションの販売価格の不思議【事業費の内訳の裏側に迫る】

  6. 住宅ローン審査に落ちた方必見!マイナス金利時代を乗り越える為に

  7. マンション購入用の頭金は0!でも絶対欲しい人へ伝えるべきこと

  8. 新築マンションの住宅ローンの繰り上げ返済で事件発生!

  9. マンションの頭金の額とローンの返済額を比較してみた結果

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


最新記事・おすすめ記事

  1. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  2. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  3. マンション投資に二の足を踏む3つの不安要素とは?

    2017.10.11

  4. マンションに投資するのは富裕層だけの特権という認識は正しいか?

    2017.10.04

  5. 不動産を売却する場合に信頼できる会社だけに相談すれば良いか?

    2017.09.27

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

人気記事ランキング

月間週間デイリー