Warning: Use of undefined constant TABBER_TABS_DIR - assumed 'TABBER_TABS_DIR' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mansyonpro/mansyonpro.com/public_html/wp/wp-content/plugins/tabber-tabs-widget/tabber-tabs.php on line 31
台風でマンションのバルコニーの隔て板が壊れたら保険が適用可能? | プロが教える失敗しない新築マンション購入への道

台風でマンションのバルコニーの隔て板が壊れたら保険が適用可能?

Sponsored Links

 

台風があなたのマンションに直撃すると
何らかの被害が起きる可能性がある。

 

しかし

あなたの部屋より外部で何かの被害が起きた場合は
基本的に共用部になるので、管理組合などの話し合いによって
修繕の方法が決められるので、あなたが1人で悩む必要は無い。

 

でも

あなたの生活に支障のあるバルコニーで被害が起きたらどうするか?
実は、バルコニーの台風被害で多いのは「隔て板」である。

隔て板とは、隣の住戸を仕切っている壁のこと。
「火災時はここを破って隣へ逃げて下さい」という
文言が書いてある壁である。

 

隔て板の壁は、5mm位のボードで作られているため
強風が隔て板に当たると耐え切れずに割れることが多い。

パッと見て分からなくても取り付け用のビスの廻りに
亀裂が入っていることがあるので台風後は良く確認しておこう。

 

もしも

隔て板が壊れてしまったらお隣さんが丸見えだし、
セキュリティ的にも、プライバシー的にも好ましくないよね。

 

そこで、1つの疑問が湧いてくる。

「隔て板も共用部だよね?
だから私が費用負担しなくても良いよね?
でも、保険とかって適用できるのかな?
管理費や修繕積立金で払わないとイケないのかな?」

 

結局は、直す費用は誰が出すのか?

 

という疑問だけど、結論は「保険の適用が可能」である。

もちろん、あなたのマンションがどんな保険内容か?
によるので、管理会社に確認して欲しい。

 

きっと、保険適用が出来るのであれば管理会社が
率先して修繕の手配と保険会社との連絡をしてくれるはず。

これが、自分たちのお金で直すとなると時間が掛かるかも
知れないけど、保険が適用になると分かった瞬間から
勝負は加速するはず。

 

だから

台風が通過して強風が吹いた後は、しっかりと隔て板の状態を
確認しておくことが大切だよ。

 

もしも

台風と関係ない時期に管理会社にあなたが被害を申し出ると、
あなたが壊したのでは?と疑われる可能性は0では無いからね。

 

つまり

台風でマンションのバルコニーの隔て板が壊れたら
保険が適用可能かについては「可能である」。

 

ただし

管理会社に連絡して保険の内容を確認する必要があって、
掛けている保険の内容によってはダメな場合も有るかも。

 

えっ

でも管理会社の電話番号なんて知らないし…。
というあなたはこちらの記事を合わせて読んでみよう。

↓  ↓  ↓

マンションの苦情を管理会社に直接言うよりも〇〇へ言う人が圧倒的

  • コメント: 0

Sponsored Links


関連記事

  1. マンションの階段のひび割れを発見!階段がいつか落ちるのか?

  2. 大地震時の通電火災を防ぐ「スイッチ断ボール」とは?

  3. 和室の戸襖を開閉する時に扉同士が当たるというトラブルについて

  4. 騒音問題はマンションや賃貸住宅でのトラブルNo.1?

  5. マンションの意外な騒音問題の盲点(1)【共用廊下の騒音】

  6. マンションの共用グッズを誰も借りない当たり前の理由とは?

  7. マンションの駐車場は大事な収入源?場所移動で生活が変わる?

  8. マンションの自転車置き場に関するトラブルとは?

  9. 地震が起きた時に備えておいた方が良い「水」に関する事とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


  1. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  2. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  3. マンション投資に二の足を踏む3つの不安要素とは?

    2017.10.11

  4. マンションに投資するのは富裕層だけの特権という認識は正しいか?

    2017.10.04

  5. 不動産を売却する場合に信頼できる会社だけに相談すれば良いか?

    2017.09.27

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー