マンションの苦情を管理会社に直接言うよりも〇〇へ言う人が圧倒的

Sponsored Links

 

マンションに住んでいると、大なり小なり不満があるはず。
その不満を、「苦情」として表すときに、

あなたは最初に誰に言うだろう?

 

・管理会社に直接言う
・投書をする
・管理人さんに言う
・マンションのインターネットの掲示板に書き込む
・貼り紙をする

など、いくつかの手段がある。

 

実は

この5つの方法の中で、圧倒的に多いのが「管理人さん」

 

確かに、

一番顔見知りだし、

一番話しやすい。

 

だから

苦情も当然言いやすいね。
初対面の人には、「心のなかの不満」って
伝えるのって無理な人が9割じゃないかな。

私は絶対に知らない人に不満を言ったりしない。

 

更に

不満を伝えることが出来るということは
伝える相手を信頼しているということ。

せっかく勇気を出して伝えた「不満」が
独り歩きして広まっていったら大変。

 

だから、この人なら大丈夫。

という人にしか、
私は不平・不満は漏らさないよ。

だから、ほんの数人だけ。

 

しかし

実際に大変なのは、管理人さん。

仕事でたまに、メンテナンスに行くと
「この製品の使い方を聞かれたんだけど
この説明で良いかな?」
「〇〇号室の人の家の、ドアが調子悪いみたい」

みたいに、いろいろ聞いてくるよ。
そのたびに、結構、いろいろなことを言われているんだな。

きっと「いちいち面倒くさい人達だな」と思っているのかな?

と感じた記憶があった。

 

また

匿名で苦情を言いたい場合は、「無記名の投書」
という方法もあるけど、実はあまりオススメしない。

 

なぜなら

私は、マンションの理事会に参加したことがあり
「無記名の投書」の内容について話し合ったことがある。

その時に感じたのは
「もう少し、具体的に話を聞いてみたい」

 

「書いてあることは分かった。で、最終的にどこがゴール?」

「苦情の内容が起きるのは、平日? 土日? 何時くらい?」

「どの辺りで、実際起こっているの?」
と感じた時に、それ以上進めないというジレンマ。

 

「あ~、もう!」という消化不良感がMAXになる。

 

しかも、「書いてあることが全て」なので、投書の内容から
想像するしかない。

 

結局

最終的に、苦情の内容がいまいち具体性に欠けていたので
取り上げられることはなかったよ。

もっと言うと、本当は取り上げたい内容だったし、
なんとかしてあげたいと皆さん感じていたけど

 

「もう少し、情報がほしかった!」

 

でも、匿名だから聞くことが出来なかった。
だから、非常に残念な結果に終わってしまった。

 

つまり

マンションの入居者の苦情の窓口は
圧倒的に「管理人さん」である。

それは、入居者の皆さんがいつも顔を合わせていて
どんな人柄か分かっているから。

 

また

誰か知られたくない場合には、「無記名投書」という方法もあるけど
より、具体的に話を聞こうとするとそれ以上聞くことが出来ないので

あなたが考えているより、効果は薄い。

 

更に

下記ページには色々なトラブルが一覧に
なっているから、何か困っていることがあれば
合わせてチェックしてみよう。

↓  ↓  ↓

目次

 

もし

「目次」にない場合は、些細なことでも結構なので
下記から質問していただくと、必ず個別に返信対応を致します。
あなたのどんな小さな悩みでも大歓迎です。

↓  ↓  ↓

お問い合わせ

  • コメント: 0

Sponsored Links

関連記事

  1. マンションの直貼りのフローリングは空中遊泳みたい?

  2. 分譲マンションは断熱性が良いと聞くが結露はしないのか?

  3. 集合住宅で冷蔵庫を買い換える時に注意すべき意外なポイントとは?

  4. マンションなどのメールボックスを開ける速度を2倍に早める裏技とは?

  5. マンションで鯉のぼりを飾った時に来た苦情とは?

  6. 玄関のドアスコープ(覗き穴)から逆に覗かれている?

  7. 共同住宅におけるホタル族のタバコにまつわるトラブルとは?

  8. マンションの水道の水圧が弱いけど、これってトラブル?

  9. マンションの建具(引き戸)の滑りが悪くなったら?(木製建具編)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


  1. ファミリアーレ矢田レジデンスの独断3つの評価ポイント

    2018.01.28

  2. V.C.(ヴィー・クオレ)レジデンス栄二丁目の独断3つの評価ポイント

    2018.01.21

  3. プレサンス ロジェ 四日市中央通りの独断3つの評価ポイント

    2018.01.14

  4. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  5. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー