年度末の転勤で子供の転校、転園貧乏にならない秘訣とは?

Sponsored Links

 

年度末の急な転勤。
一番困るのは子供の転校、転園じゃない?

 

しかも

来年は小学校に上がったり
ただでさえ新しい環境になるならなおさら。
バタバタと引越しの段取りをする片手間で
学校や幼稚園選びをしなければいけない。

「も~、何でこんな時期に家選びと学校選びが重なるの?」

「しかも、入る予定だった学校の制服や道具を全て揃えたのに~~」

と愚痴をこぼしたいあなたへ
今回は、少しでも家計の負担を減らすコツをお伝えするよ。

 

ただし

少しだけ、勇気が必要かも。

 

まず

諦めないといけないもの。
それは「制服」だね。

引越先の制服が今持っている制服と同じようであれば
使い回しができるけど、そうでなければちょっと無理だね。

 

だけど

ちょうど昨日、リサイクルショップで気づいたんだけど
「制服」って実は高値で売れる。

昨日、いろんな物を打ったのに500円にしかならなかったけど
制服は「最低300円」で買い取ります。
程度が良ければ更にアップ。と書いてあった。

 

もしも

未使用品なら、それなりの金額が期待できるか。
そもそも「返品」も効くかもしれない。

学年の途中からでも、問い合わせて見る価値はあるかも。

 

「へ~、制服って案外需要があるんだ~」

と、私自身が関心してしまった。
もしかしたら、穴場かもね。

 

そして

小学生の場合は、ランドセルはほぼ使い回し可能。
体育でかぶる帽子や体操服などは余程でないかぎり
使いまわしてみよう。

靴やお道具セットなども、少々他の子供達と違っても
子供から強烈なNGが出ないかぎりは使いまわしてしまおう。

 

実際に

この学校用品を揃えるだけでも、結構な金額がかかるもんね。
幼稚園の場合は、専用のカバンだけでも結構なお値段がする場合も。

これでは、まさしく引越し貧乏だよ。
どうせ、引越しをするならもっと計画的に事前に教えておいてよ。

 

そんな気持ちになって当然。
自分の希望でもなんでもない会社都合の転勤なのに、
何で余計な出費だけは個人持ちなのか?

 

この疑問は
永遠のテーマだと感じるよ。

 

だから

多少割りきって、使いまわせるものは
徹底的に使いまわしてみよう。

最初は抵抗感があるかもしれないけど
背に腹は変えられない。と思えば出来ることもあるはず。
出来る内容だけでも良いので参考にしてほしい。

 

ちなみに

我が家の長男は、年少・年中・年長と毎年ちがう
幼稚園に通ったけど、カバンは全て同じカバンで通ったよ。

やれば出来るもんだよ。

 

更に

後で揃えても可能なものは、出来るだけ引越し先の
様子を見てから買うことをオススメするよ。

 

なぜなら

必須の買い物だと聞かされていたものが、
実際に通ってみると、誰も使っていないこともあるから。

わざわざ買って損をすることも。

 

更に

あなたの子供が兄弟がいる場合は、
仲良くなったママ友が、不要になったものをくれる
可能性があるよ。

「この子が小学生になったから、幼稚園の◯◯使わないからあげる」

みたいにね。

 

つまり

急な引越しで「転校貧乏」にならないために

・制服は現在の物をリサイクルショップで売ってみる。
・かばんや帽子や体操服やお道具箱など出来るだけ使い回す。
・転校してから揃えても良い物は、実際の雰囲気を見てから購入する。

の3つを実践することで少しは負担が減るよ。

 

更に

時間のない引越しはチェックリストを作って
抜けがないように段取りすると非常に効果的。

だから、この記事も合わせて読むと非常に効果的。

↓  ↓  ↓

引越しチェックリストを上手に使う方法とは?

  • コメント: 0

Sponsored Links

関連記事

  1. 転勤族は引越しばかりでマイホームを持てないのか?【転勤族の悩み】

  2. 転勤族の主婦を正規雇用する会社はそうそうありませんという悩み

  3. 転勤族時代は年末の大掃除をどのようにしていたのか?

  4. 引越し直後でも公園でママ友を9割ゲット出来る秘密の質問とは?

  5. 転勤族と現場監督の共通点とは?【引越しの人間関係の悩み】

  6. 引越しの手続きチェックリストを、あなた好みに変える方法とは?

  7. 転校・転園させられる子供が可愛そうだ【転勤族の悩み】

  8. 荷物が持てないストレス【転勤族の悩み】

  9. 転勤のない人には絶対に味わえない転勤族のメリットとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


  1. ファミリアーレ矢田レジデンスの独断3つの評価ポイント

    2018.01.28

  2. V.C.(ヴィー・クオレ)レジデンス栄二丁目の独断3つの評価ポイント

    2018.01.21

  3. プレサンス ロジェ 四日市中央通りの独断3つの評価ポイント

    2018.01.14

  4. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  5. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram



おきてがみ

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー