騒音問題はマンションや賃貸住宅でのトラブルNo.1?

Sponsored Links

 

マンションや賃貸住宅などの
共同住宅でのトラブルで圧倒的に多いのは
「騒音問題」。

隣の家や上の階の家からの音で
もう夜も眠れない。という事を過去に経験された人もいるはず。

 

では

現在の分譲マンションでの「騒音問題」の現状は
どうなっているのだろうか?

 

まずは

上下階の騒音だけど、
我が家を例に取ると、「全く聞こえない」。
上の階の方の生活の仕方が上品なのか?
防音性能が良いのか分からないけど

「全く聞こえない」。

 

しかし

私が実際に作ったマンションや定期点検に
行った時に入居者さんからの話を聞くと

「夜は気になる」。

と言う人もチラホラ。

 

きっと、感覚も人によって違うし
我が家のように小さな子供のいる家庭では
まず、自分の家が騒がしくて、他の部屋のこと
などは、気にするレベルまで行かないのが現状。

 

逆に

下の階の人から苦情が出ないかヒヤヒヤ
しているのだが、下の階の人に実際に聞くと

「全く、気にならない」

らしい。

 

相当騒がしいのであれば、
「たまに聞こえる」。
くらいお茶を濁すと思われるが

「全く、気にならない」レベルであれば
苦情を言いたくなる程ではない。
という解釈でも良いのかな?

 

つまり

騒がしい3人の子供が暴れまわっても
それほど気にならないレベルの防音性能が有るのだ。

 

なぜなら

まずは、床のコンクリートの厚みが騒音対策には
非常に効果がある。

きっと、パンフレットには床の厚み〇〇cm。
壁の厚み〇〇cm。だから、騒音対策はバッチリ。

みたいな事を書いてあると感じるが
正に、その通りなのである。

 

更に

フローリングが遮音性能のあるものを使用しているため
さらに音が伝わりにくくなっている。

これは、今までの長年の苦情に対策してきた効果だよ。

 

次に

隣の家からの騒音だけど、分譲マンションでは
ほとんど気にならないレベルである。と感じる。

 

特に

隣の家との境の壁と、その他の壁をを軽くノックしてみて
明らかに鈍い音の場合は、隣の家との境の壁はたいてい
コンクリートで出来ている。

壁がコンクリート面であれば、
ほぼ問題にはならない。

 

もしも

隣の家との境が、ノックしてみて「軽い音」であると
石膏ボードとよばれる材料で出来ている。

 

基本的には、遮音性能が取れるように
設計されていると感じるが、あまりにも隣の家の音が
よく聞こえるようなら、何かしらのトラブルがあると
考えても良いだろう。

一度、管理会社に相談してみるべき。

 

なぜなら

私の会社が造ったマンションでも、10年以上前に
隣の家の音がよく聞こえるというトラブルがあったから。

 

理由は、専門的になるので詳しくは書きませんが

その時、まだ若かった私には

「なるほど」と勉強になった事例であったよ。

 

つまり

マンションの騒音で問題になりやすいのは
圧倒的に上下階の音に関してが多い。

また、分譲マンションで隣の住戸の音がよく聞こえるレベルであると、
設計上もしくは、施工上(作っていく上で)のトラブルを抱えている場合が多い。

 

更に

騒音対策は、賃貸住宅と分譲マンションで
大きく差別化しているポイントであるので
賃貸住宅と分譲マンションを迷っている人は
こちらの記事も合わせて読むと効果的。

↓  ↓  ↓

マンションがアパートより魅力的な決定的な違い3項目

  • コメント: 0

Sponsored Links


関連記事

  1. マンションのエレベーターでついつい油断して失敗してしまうこと

  2. マンションの水道の水圧が弱いけど、これってトラブル?

  3. マンションのバルコニーでバーベキューは出来るのか?

  4. 突然の地震の揺れで子供の命を守るために必要なこととは?

  5. 共同住宅におけるホタル族のタバコにまつわるトラブルとは?

  6. キッチンのステンレスの水切りの錆と排水口のヌメリ取りの関係とは?

  7. マンションの気密性と24時間換気性能と冬のすきま風

  8. マンションはベランダに布団が干せない位の良質な景観の持ち主か?

  9. マンションの共用グッズを誰も借りない当たり前の理由とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


最新記事・おすすめ記事

  1. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  2. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  3. マンション投資に二の足を踏む3つの不安要素とは?

    2017.10.11

  4. マンションに投資するのは富裕層だけの特権という認識は正しいか?

    2017.10.04

  5. 不動産を売却する場合に信頼できる会社だけに相談すれば良いか?

    2017.09.27

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

人気記事ランキング

月間週間デイリー