新築マンションの検査の手直しをすると新しい指摘事項が増える理由

Sponsored Links

 

新築マンションの検査の手直しを行うと
新しい指摘項目が増える?

 

でも

手直しをしているんでしょ?
手直しをするということは指摘項目が減るはずだよね?

 

確かに

指摘された項目はなくなる。

 

しかし

往々にして、「新しい指摘項目」が増える場合がある。

 

例えば

「リビングの入り口ドアの枠の傷」
という指摘項目があるとする。

 

ドアの枠の傷を直す専門の職人さんがやって来て
「ドアの枠の傷」の修理を行う。

 

当然、「ドアの枠の傷」は直る。

 

しかし

直す時に、自分の工具が
「自分でも気づかないうちに」
直すべき所の周辺のクロスに当たることがある。

 

しかも

クロスは傷つきやすいので、
ちょっとした工具との接触でも、

自分で「当たった」と意識していない程度でも
傷がついてしまうことがある。

 

更に

「ドアの枠の傷」を直す職人さんと、
「クロスの傷」を直す職人さんは違う。

だから、自分の専門でないとわからないこともあるのだ。

 

こうして
新しい指摘事項が1つ発生してしまう。

 

というのも

一般的に、マンションが出来上がるまでに、
最初から最後までで30種類くらいの職人さんが来る。
その、30種類くらいの職人さんが1種類でも欠けると
マンションは完成しない。

 

だから

1つ1つの職種が専門性が非常に強いために、
自分の専門以外はわからないこともあるのだ。

 

そして

その30種類くらいの専門性を持った人達を
まとめて、順番に仕事をしてもらう段取りを組んでいくのが
現場監督である私の仕事の1つである。

 

では

なぜ、「新しい指摘事項が増える」ということが起こるか?

については、建物を作るのと、車などを作るのと
根本的に違う点がある。

ここからは、もしかしたら少し言い訳かもしれないね。
でも、知っておいて欲しいこと。

 

まず

「建物」と「車」を作る上で最も違う点は何か?

というと、

建物は、納品する場所で作ることに対して

車は工場で作ってから納品するということ。

 

もしかして

あなたは、当たり前と思うかもしてない。

 

だって

建物を工場で作って、車で運んでいるのなんて
見たこと無いもんね。

普通の住宅だったら、ある程度工場で作って
現場で組み立てるだけでOK。ということもあるけど

 

マンションはまず無理。

 

だから

工場の、雨風当たらない屋内での管理された環境で製作できて
かつ、ロボットなどで組み立てるから精度も格段に良い。

 

しかし

マンションをはじめとする大きな建築物を違う。

 

ぶっ倒れそうな熱い日も、

凍えてしまいそうな寒い日も、

カンカン照りの日も、

土砂降りの雨の日も。

 

毎日毎日、工場などに比べて決して環境がいいとはいえない
現場で、職人さんが「人間の手」で作っているのだ。

 

だから

工場などに比べて、圧倒的に「人間」に品質が左右される。
そして、「人間」だから、「無意識につけてしまった傷」に対して
気づかないということが起こってしまうのだ。

 

つまり

新しい指摘事項が増える理由は、
建物が限りなく「人間の手」によって作られているから。

 

更に

「新しい指摘事項」をチェックして、更に手直しするのも
「人間」である私たち「現場監督」である。

人間が作る上で、知ってもらいたいことについては
次回お伝えするよ。

  • コメント: 0

Sponsored Links


関連記事

  1. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

  2. 新築マンション内覧会で指摘が多い私は意地悪な性格なのか?

  3. 内覧会の指摘事項の裏側!クロスの傷はどうやって直すのか?

  4. マンションの玄関タイルの目地の汚れが落ちないという悩み

  5. 新築マンションの内覧会の採寸時に持参した方が良い物ベスト3(1)

  6. マンションの廊下の壁が波を打っているように見えるが指摘すべきか?

  7. マンションの施工業者によって違う驚くべき実態とは?

  8. 新築マンションの内覧会で素人がチェックする必要があるのか?

  9. 内覧会の裏側!隅に溜まった汚れの指摘は○○で簡単お掃除

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


最新記事・おすすめ記事

  1. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  2. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  3. マンション投資に二の足を踏む3つの不安要素とは?

    2017.10.11

  4. マンションに投資するのは富裕層だけの特権という認識は正しいか?

    2017.10.04

  5. 不動産を売却する場合に信頼できる会社だけに相談すれば良いか?

    2017.09.27

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

人気記事ランキング

月間週間デイリー