Warning: Use of undefined constant TABBER_TABS_DIR - assumed 'TABBER_TABS_DIR' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mansyonpro/mansyonpro.com/public_html/wp/wp-content/plugins/tabber-tabs-widget/tabber-tabs.php on line 31
マンションのエントランスは設計者の唯一の魅せどころ? | プロが教える失敗しない新築マンション購入への道

マンションのエントランスは設計者の唯一の魅せどころ?

Sponsored Links

 

マンションの設計者は本当に
楽しんで設計しているのだろうか?

と、建物を造る側の私は時々感じていた。

 

なぜなら

マンションの基本部分の間取りのプランは
一般的なマンションであれば、基本プランが有るため
設計者が口を挟む余地があまりないから。

 

そして

外観も、マンションのシリーズである程度
決まってきていて、ちょっとここにアクセント入れたい。
と言った要望も聞き入れられにくい。

 

つまり

設計するほとんどの部分が、ある程度
決定しているために、デザインで遊び心を出す
場面がほとんど無いからである。

 

当然

設計した建物が、法律に適合する基準を全て
満たしているかなど、設計者のチェックすべき事項は
非常に多いのだけど、なんといっても

設計するなら、自分らしさのある「デザイン」
を出来ることなら残したい。

というのが、設計者の本音ではないだろうか?

 

しかし

マンションには唯一、設計者が遊び心が出せる
場所が有るのだ。

 

そこは、「エントランス」である。

エントランスは、敷地の要件によって
形状も大きさもバラバラなので、
部屋のプランのように「標準パターン」
というものは、殆ど無いはず。

 

つまり

設計者の裁量にある程度任される範囲なのだ。

実際に、設計者との打ち合わせの時には、
エントランスの打ち合わせをしている時が
一番、嬉しそうな気がしている。

 

だから

私は設計変更で多少お金が掛かったとしても
出来るだけ、設計者の意向に沿うようにしてあげる。

増えた金額は、どこか誰のこだわりも無いような所で
調整をさせて頂き、エントランスには少しお金を掛ける。

「だって、ここしか遊ぶ所ないですもんね」

と言ってあげると、

 

「そうですね」

とメチャメチャ嬉しそうにするのが
密かな楽しみである。

せっかく建物造るなら、みんなが楽しく
仕事がしたいものである。

 

結局

何が言いたいかというと、エントランスって
設計した人の想いが詰まっているので

スーッと通り過ぎるだけでなく、
たまには足を止めて眺めて見て欲しい。

 

そして

マンションを1つ造るということは
本当に多くの関係者の様々な「想い」が
詰まっているのである。

 

つまり

マンションのエントランスは設計者の唯一の魅せ所である。

 

なぜなら

エントランス以外はプラン優先で、
デザイナーズマンション以外は設計者が楽しんで設計できる
ポイントが殆ど無いから。

 

だけど

デザイナーズマンションって一体何?
というあなたにはこちらの記事がオススメ。

↓  ↓  ↓

デザイナーズマンションの意味と魅力とは?

  • コメント: 0

Sponsored Links


関連記事

  1. 免震マンションが地震時に安全って本当はどんな構造か知ってる?(2)

  2. 大地震が起こると玄関ドアが変形して脱出できないのは本当か?

  3. ALCって何?鉄筋コンクリート造なのに壁がコンクリートじゃ無い?

  4. マンションが工事中から建物と認められる瞬間はいつ?

  5. マンションの部屋の中の木目調のドアは本当に木製なのか?

  6. 新築マンションの素朴な疑問!内装の壁の不思議にせまる

  7. 高層マンションの火災時にはしご車は何階まで届くのか?

  8. マンションの品質を決定付けるのは売り主?施工会社?それとも?

  9. タワーマンションなどにある非常用エレベーターとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


  1. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  2. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  3. マンション投資に二の足を踏む3つの不安要素とは?

    2017.10.11

  4. マンションに投資するのは富裕層だけの特権という認識は正しいか?

    2017.10.04

  5. 不動産を売却する場合に信頼できる会社だけに相談すれば良いか?

    2017.09.27

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー