賃貸住宅を継続か?新築マンションを購入か?運命の分かれ道

Sponsored Links

 

現在、賃貸住宅暮らし。
同じ学区に今度新築マンションが建設されて
めちゃめちゃ興味がある。

 

でも、待てよ。

住宅ローンという重荷を背負ってまで
新築マンションを購入する理由って何だ?

ず~~~っと、賃貸住宅暮らしだと
マズイことがあるの?

これは、皆一度は考える事。

 

今回は、ライフスタイルと性格別にお伝えしよう。

 

まずは

新築マンションを購入したほうがいい人。

 

この人の特徴は

・ずっと同じところに住み続けていくだろう人
 (会社が地元など転勤の必要が無い人)
・心移りしない人
 (この人と決めたら、ずっと好きでいることが出来る人)
・老後の生活が心配な人
 (定年後など、年金生活になった場合の生活に不安のある人)
・比較的若い人
 (35年後も現役か、引退したてぐらいの年齢、つまり30代)

今上げた人の特徴を更にまとめると
「最終的に住宅ローン返済後に楽な生活をしたい人」

 

だから

同じ金額を、家賃と住宅ローンのどちらを払うか?
という問題に対して「住宅ローン返済後」をにらんで

「住宅ローン」を選択する。

 

だって、新築マンションを購入して
毎月払う金額の内訳は
「住宅ローン」、「管理費」、「修繕積立金」の3つが
大きく分けるとあるけど、

ざっくり言っても70%は、「住宅ローン」だからね。
残りの「管理費」、「修繕積立金」は住み続けたら
ずーっと払い続けなくてもいいけど

 

住宅ローンを払い終わったら、
負担は70%OFFだからね。

そこはめちゃめちゃ魅力的だよ。
特に、年金生活で収入が減になる事を
考えると、負担減だけでも非常に不安解消になるよね。

 

逆に

賃貸住宅に住み続けたほうが良い人は
先程と逆な人だね。

 

具体的には

・転勤などが頻繁にある人。
 (単身赴任をしたり、させたりしたくない人)
・新しい設備などにすぐ目移りしてしまう人。
・住宅ローンが、年齢の関係上組むことが難しい人。

 

理由は

転勤などがあると、住居を手放さなくなることがある。
ましてや、単身赴任に好意的でない人はなおさら。
それでは、リスクがありすぎるよね。

 

ちなみに、

我が家も、もし東京とかに転勤になって
ずっと、単身赴任になるなら、引越す?
みたいな会話をたまにしたりするよ。

 

そして

新しい物に目のない人は、わざわざ理由を
述べる必要はないよね。

 

けど

年齢を重ねていくと、住宅ローンを組む時に
残りの勤務年数もチェックされるはず。
だって、年金生活で払えなければ融資出来ないもんね。

 

つまり

マンション購入のメリットは、
ローン支払い後には、賃貸住宅を借り続けるより
圧倒的に毎月の支払負担が軽くなること

 

逆に

賃貸住宅に住み続けることのメリットは
いつでも、住まいを帰ることが出来ること。

最新の設備の住宅が出れば、そこに移り住むことも可能だし、
転勤などがあっても、気兼ねなく移り住むことが出来る。

 

だから

それぞれのメリット、デメリットを考慮して
マンション購入を検討することが重要。

 

でも

賃貸住宅と新築マンションだと、
実はこんな違いもあるよ。

↓  ↓  ↓

マンションがアパートより魅力的な決定的な違い3項目

  • コメント: 0

Sponsored Links

関連記事

  1. 売れ残りマンションでも大丈夫!実はお得なメリットとは?

  2. マンションが戸建てよりおすすめな理由【掃除が苦手な奥さん編】

  3. マンションの寿命は一体何年なのか?【建築技術者としての見解】

  4. 中古でいつか売るために新築マンションを購入する?

  5. マンションで一生過ごす人も「中古で売る」事を考慮すべき理由とは?

  6. マンション買い替え・利便性・資産価値・現金!60代のキーワード

  7. デザイナーズマンションの意味と魅力とは?

  8. 同じマンション内に親が移り住むという新しい二世帯住宅の形とは?

  9. マンションをリフォームする前にやっておくべき3つの事とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


  1. ファミリアーレ矢田レジデンスの独断3つの評価ポイント

    2018.01.28

  2. V.C.(ヴィー・クオレ)レジデンス栄二丁目の独断3つの評価ポイント

    2018.01.21

  3. プレサンス ロジェ 四日市中央通りの独断3つの評価ポイント

    2018.01.14

  4. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  5. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram



おきてがみ

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー