立地条件にこだわりたい!マンション購入希望者の2つの問題点とは?

Sponsored Links

 

マンションを購入するなら立地条件が1番。

 

と、あなたは考えているかな?

実は、マンションを購入する上で「立地条件」を1番に上げる人は
私の今まで接してきた人々の中でもかなり多い。

 

「駅までの利便性がとっても良い」

「徒歩で買い物や病院へ行くことが出来る」

「別居している家族の家と近いから便利」

という理由が主なものである。

 

なぜなら

一戸建ての住宅を購入しようと検討すると、
資金面から、比較的土地の価格の安い郊外などの団地が
検討先として上がることが圧倒的に多い。

だから、「立地条件」を犠牲することが前提になるから。

 

しかし

マンションにおいては、土地の仕入れ自体をマンションデベロッパーの
プロの担当者が仕入れてくる関係上、「駅隣接」などの好立地の
マンションを手にすることが出来るからである。

 

でも

あなたが駅近などの「立地条件の良い物件」を購入するに当たり
2つの解決すべき「問題点」が存在すると考えている。

 

まず

1つ目は、立地条件の良いマンションの販売価格が高いこと。

 

つまり

立地条件の良い土地というものは購入するための費用も高い。
当然ながら、その土地の購入費用はあなたのマンションの販売価格に
反映されるからである。

 

更に

立地条件の良いマンションというのは、需要が見込まれるため
ある程度販売価格を高めに設定したとしても売れるからである。

 

だから

「もうちょっと安ければすぐに購入するのに~」

という人の割合も当然ながら高くなる傾向にある。

 

次に

そもそも駅近などの立地条件の良い物件に「新築物件」がない。
ということも考えられる。

 

つまり

駅周辺などの立地条件の良い土地は、すでに開発済みで、
マンションやビルなどが既に建ち並んでいて、
今後数年で、マンションが建ちそうな気配が無いという状態。

 

だから

新築物件の無い状態で立地条件の良い物件を探すと、
当然ながら「中古物件」を視野に入れざるを得なくなる。

 

しかし

せっかく新築マンションを購入しようと検討している人の中で
「中古物件」という響きに抵抗のある人も少なくはないし、
立地条件の良い物件であれば、新築マンションの価格と
ほぼ変わらないような値段で取引されていることも有るので

「新築で3000万の物件を、中古で2800万で買うのもな~」

という悩みに直面する可能性も高い。

 

だから

もしも、中古物件も合わせて検討するのなら
いかに「お値打ち感」のある物件に巡り会えるかが、
非常に大きなポイントとなるよね。

 

つまり

希望の駅近◯分などという「立地条件」にこだわりがあるなら
新築物件と中古物件を合わせて探すことをオススメするよ。

 

しかし

たとえ中古物件でも、立地条件の良い物件はそれなりに
「資産価値が高い」ので、新築物件とあまり変わらない価格の可能性も。

「中古物件なら、そこまでお金を掛けたくない」

というのなら、

「物件価格の3%が標準の仲介手数料を削減」が効果的。

 

だから

こちらに登録して物件を絞り込むことをオススメする。
狙いたい物件が決まっているのなら「仲介手数料1万円」という
夢の様な割引率を、あなたが得られることも有るよ。

↓  ↓  ↓



  • コメント: 0

Sponsored Links

関連記事

  1. 新築マンションの販売直後に早期契約するメリットとは?

  2. マンション頭金0で家賃として住宅ローンを払うべき?20代の悩み

  3. 親世代の戸建て住宅で住み替えた方が良いと感じる現実とは?

  4. 今年はマンションを購入したいが失敗したくないというあなたへ

  5. マンションのパンフレットや物件紹介サイトに施工者目線は不要なのか?

  6. 安いマンションを手に入れたいけど不便な土地はイヤならどうする?

  7. デザイナーズマンションの意味と魅力とは?

  8. マンションは販売価格重視というあなたへ【東京23区・神奈川・千葉・埼玉】

  9. 新興住宅地も30年経てばスラム化が進む?ではマンションの場合は?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼント付き無料講座開催中

bp_banner10

目指せ!双方向コミュニティサイト

プロフィール

https://mansyonpro.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/myImage.png

作者:T.M


私の職業は「建築現場の現場監督」。
しかも、今まで扱った部屋数は
10棟で1042戸。
いわば「つくり手としてのプロ」。

さらに結婚してから
「8年で6回転勤で引越し」の経験も。

そんな私に興味のある人はこちらから

↓  ↓  ↓

詳しいプロフィール


  1. ファミリアーレ矢田レジデンスの独断3つの評価ポイント

    2018.01.28

  2. V.C.(ヴィー・クオレ)レジデンス栄二丁目の独断3つの評価ポイント

    2018.01.21

  3. プレサンス ロジェ 四日市中央通りの独断3つの評価ポイント

    2018.01.14

  4. 中古マンションなどの不動産の非公開比率はなんと8割!情報ゲット…

    2018.01.08

  5. セカンドハウスローンはフラット35がオトクな理由とは?

    2017.11.01

  1. 突然ですが、皆様のご意見募集いたします。(双方向コミュニケーシ…

    2017.07.02

  2. マンションの内覧会でたくさん指摘すると嫌な人と思われるのか?

    2016.11.29

  3. 住宅購入者アンケートで5000円分のギフトカードを全員プレゼント

    2016.11.03

  4. マンションのモデルルームで全員に1000円分のギフトカードプレ…

    2016.10.15

  5. マンションを買い換える時に1番高く売却する方法はやっぱりこれ!

    2016.10.06

ブログランキング参加中


記事が役に立ったと感じたら
応援ポチ!お願いします。



引越作業 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram



おきてがみ

人気記事ランキング

月間

週間

デイリー